パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

スパンドレル 天井

投稿日:

サミーはこのほど、パチンコ新台「デジハネP聖戦士ダンバイン2 ZEROSONIC」(型式名:デジハネP聖戦士ダンバイン2SSPB)の販売を発表した。2023年に導入された「P聖戦士ダンバイン2〜ZEROLIMIT HYPER〜」の甘デジで、大当たり確率約1/99.9のSTタイプ。RUSH継続率は約90%で、初代デジハネダンバインで好評だったSTの爽快な打感をしっかりと継承しているのが特徴となっている。

デジハネP聖戦士ダンバイン2 ZEROSONIC_筐体

©創通・サンライズ ©Sammy

■基本スペック
・大当たり確率 約1/99.9
・右打ち中図柄揃い確率 約1/32.1
・賞球 1&3&4&5&8
・RUSH突入率 約59%
・RUSH継続率 約90%
・ラウンド 3Ror6Ror9R(10C)
・出玉 210個or450個or690個
・電サポ回数 7回or70回or600回

通常時は、大当たりを契機に3つのルートからRUSH突入を目指す。初当たりが「オーラボーナス」ならRUSH直行(特図1の振り分け率:35%)。「フェラリオボーナス」だった場合は「チャンスタイム」or「チャンスタイムHYPER」へ移行する(同:57.4%、7.6%)。前者は、電サポ7回+残保留4個の区間で引き戻すことができればRUSH突入。後者は電サポ600回が得られるため、次回大当たりが濃厚(リミット3回)。最大3回行われるバトルに勝利することができればRUSH突入だ。RUSH突入率はトータルで約59%となっている。

「ダンバインRUSH」は70回+残保留4個のSTで、継続率は初代同等の約90%。消化中は、“落ちろよー!”のかけ声&「ビルバイン」ギミック完成で大当たり濃厚だ。

導入開始は2月を予定している。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.