パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチンコ バイト 危ない

投稿日:

PAルパン三世 THE FIRST ~不二子89ver.~_logo

ホール企業グループ6社と平和が共同開発したパチンコ機「PAルパン三世 THE FIRST ~不二子89ver.~」(型式名:PAルパン三世真速89GO1)が、2月19日よりダイナムジャパンホールディングスグループ(ダイナム、夢コーポレーション、キャビンプラザ)およびアンダーツリーグループ、合田観光商事、ニラク、延田エンタープライズ、マルハンの店舗に導入される。導入台数は、各社合計で約1,000台を予定している。

本機は、平和とホール企業グループ6社が企画立案やスペック設計などを共同で手掛けたプライベートブランド遊技機。大当たり確率1/83.3~89.8(6段階設定)のライトタイプで、低確率状態164回の消化で316回の時短に突入する遊タイムを搭載しているほか、PB機専用の上部パネルデザインを採用。ホール企業ならではの視点で顧客ニーズを反映した遊技機となっている。

PAルパン三世 THE FIRST ~不二子89ver.~_spec

PAルパン三世 THE FIRST ~不二子89ver.~_筐体

©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

▼ダイナムPB「ごらく」サイト
https://www.dynam.jp/pb/

©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

-株 カジノ 関連 銘柄
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.