パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ドラゴンボール スロット

投稿日:

サミーはこのほど、サミークラシックシリーズ第7弾としてパチスロ新台「パチスロ ガメラ2」(製造元:タイヨーエレック、型式名:S ガメラ2 XR)の販売を発表した。2021年にデビューし、疑似Aタイプの面白さを浸透させ大人気となった「パチスロガメラ」が、装いも新たにホールに帰ってくるのだ。

パチスロ ガメラ2_筐体

©KADOKAWA ©Sammy

設定 BB確率 RB確率 合成確率
1 1/376.9 1/527.1 1/219.8
2 1/370.3 1/517.4 1/215.8
3 1/356.1 1/505.5 1/208.9
4 1/341.1 1/492.6 1/201.6
5 1/326.3 1/479.8 1/194.2
6 1/311.0 1/464.2 1/186.2

一目でわかる前作との違いは、液晶サイズ。リール幅とほぼ同じサイズだったものが、全面液晶に変更されている。通常時は前作同様のサイズでガメラが表示されているが、ここぞというときに大迫力の映像となる。もちろん、新規演出や実写バトルなど、見どころ満載だ。バトル敗北後、新ステージの「黄昏」に移行すればチャンスとなる点や、小役の連続でボーナス抽選といった要素も用意されている。

疑似ボーナスは約560枚獲得となるBBと、同90枚のRBの2種類という点では同じ。しかし、BBの消化は要2コマ目押しから4コマ目押しに変更されており、ビギナーでもチャレンジしやすくなっている。また、前作はBB後に即ヤメしても良かったが、今回はBB終了後にガメラを表示している左右にある「ガメランプ」が点灯しているときはBBのチャンス。連続BBを狙いたくなる作りとなっている。

打ち込み要素としては、パチンコではすでにお馴染みの演出カスタマイズを搭載しており、ギロンorバトル目orボーナスを告知する「先ガメモード」などを選択できる。スマホと連動したマイスロは、ミッションを100個搭載。前作が好きだった人なら、もっともっと打ち込みたくなるはずだ。

導入開始は2024年3月上旬を予定。

-新台
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.