パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ば くさい なら パチンコ

投稿日:

コナミアミューズメントは12月4日、スマスロ新台「GⅠ優駿倶楽部黄金」(型式名:LGⅠ優駿倶楽部黄金KD)の販売を発表した。人気シリーズ第4弾で、機種名の読みは「ジーワンダービークラブゴールド」。いつも通り、シンボリルドルフやトウカイテイオー、オグリキャップなど実名の競走馬を育成し、レースで勝利を目指すというゲーム性だ。

GⅠ優駿倶楽部黄金_筐体

©Konami Amusement

設定 GⅠボーナス確率 AT初当たり確率 出玉率
1 1/312.1 1/599.6 97.8%
2 1/312.0 1/599.1 98.9%
3 1/311.9 1/596.8 100.5%
4 1/311.8 1/595.2 104.5%
5 1/311.7 1/590.3 108.1%
6 1/311.6 1/586.9 112.0%

周期抽選タイプで、1週8Gを基本として約9週で新馬戦に出走。勝利すれば約50~100枚獲得となるGⅠボーナスを消化して、勝率約50%のGⅠレースに挑む。ここで勝てばメインATに突入するという流れだ。純増は約2.7枚/Gで、30G+αのGⅠロード消化後にGⅠレースとなり、勝利すればGⅠロードに移行する。レア役でのゲーム数上乗せ、特化ゾーンもあり、合計600Gの上乗せ、もしくはGⅠレース3勝で凱旋門賞に出走。ここで勝利すれば、上位AT「凱旋門RUSH」に突入する。

「凱旋門RUSH」もGⅠロードとGⅠレースで構成されているが、純増が約5.2枚/Gとなり、レースの勝率が約95%にアップ。ここでのGⅠレース5勝、またはエンディング後は、再び凱旋門賞チャレンジとなるため、さらなる出玉に期待できる。GⅠレースで運悪く約5%の敗北を喫して通常時に戻ってしまっても、次の新馬戦までは「凱旋門RUSH」引き戻しの可能性があり、これを含めた期待枚数は約3,600枚となっている。

導入開始は2024年2月を予定。

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.