パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

山形 パチンコ イベント 【寄稿】エヴァ・まどマギ評(WEB版)/大﨑一万発

投稿日:2023年12月4日 更新日:

『Lエヴァンゲリオン』『Lまどマギ』、ビッグタイトルを冠したスマスロ2機種が酷評の嵐に晒されています。前作のゲーム性や原作アニメにさして思い入れのない僕は、「産廃」と揶揄されるほど酷いゲーム性とも思わないのですが、両機種ともにそれだけ注目され、期待するプレイヤーが多かったことの裏返しと言える低支持率でしょう。

エヴァに関しての苦言は、有利区間を跨いで出玉を伸ばすツラヌキ型のスペックではなかったことが間違いなくの最大戦犯。ヒキ損のあるGOD系なんて、このご時世に流行るわけもありません。スマスロだから、重すぎる初当たりだから、レインボーの上乗せが乱舞しているPVを見た後だから……、いやツラヌかないんか〜い(笑)。おそらくこの時点で、ゲーム性やら演出に関係なく、触る気をなくした高単価機愛好家も少なくないでしょう。

スマスロ、高射幸を謳うなら、物差しはヴヴヴになるんですよね。ヴヴヴより「やれない」ように思わせてしまったら、そもそもスタートラインにも立てない……。どちらも同じメーカーでしたね。なんでこうなったんでしょう。てか、どんな理由でエヴァなんでしょうね。必然性がなさすぎて、原作ファンも首を傾げるゲーム性とのミスマッチ。エンジョイ勢にもギャンブラーにも中途半端な、どの層を狙ったのかまったくもって不可思議な企画でした。

なお本機は、ユーザーの不満に対して、ホール側から擁護反論の声が上がらなかったことも特筆すべき。販売方法に対する不満の表れなのでしょうか、買う側からも歓迎されないそんな台が、多数のホールに並んでいる現実はどうにも健全ではありませんよね。感度の高いパチスロユーザーは、「機歴だから、業界内評価が低いから、出すわけがない」と打つ前から知っています。根本的解決? いや誰が鈴をつけるんですか(笑)。厳しい現実の中で現場各位のお気持ちは重々斟酌しますが、SNSやらで泣き言を流すのは美しくないだけじゃなく実稼働にも悪影響を及ぼす時代であることは認識してほしいですね。

続いてまどマギを俎上に乗せますが、どうでしょう、エヴァとは質の異なる不振に思えます。プレイヤーもホールも、裏切られたではなく、期待しすぎた、ではないでしょうか。「あの名作・初代まどかがスマスロで蘇る!」って、そんなこと実は誰も言ってないわけで(笑)、ユニバ初のスマスロ、そしてシリーズ最高の出玉力という魅力的な惹句に、誰もが勝手に初代の幻想を見て、そして勝手に裏切られたと騒いでいる、そんな状況に思えます。

ですがゲーム性の流れとして、ここだと言う叩きどころが見えないダラーッとした打感なのはいただけない。通常時はこれで当たるんかってぐらいに地味な演出でしれっとボーナスが出てくる。AT中もなんだかダラダラと、むしろ揃ってくれない4択ナビにイライラしながら、気がついたら1000枚ぐらい「出てしまった」感。いやそれがまどか(&2)だったでしょと言われたら確かにそうなのかもしれませんが、スマスロ以降の1年間で脅かし系の演出はやり過ぎなほどに進化していますから、アツどころ叩きどころの見せ方にどうしても物足りなさは残ってしまいます。

と、悪口を並べだすとキリがないのでこのへんにしておきますが、両機種ともに期待やイメージを「裏切られた」と感じたプレイヤーが多かったのは紛れもない事実で、偉大な先達を持つ後継機の悲哀も感じてしまいます。プレイヤー気質も世相もが大きく変化していく中、彼らが超えなきゃならないハードルは今後も上がるばかり……。来年にかけても大物後継機が続々とリリースされますが、大きな期待はしないでおくのが精神衛生上よろしいでしょうか。如何ともし難い業界事情であります。

■プロフィール
大﨑一万発
パチプロ→『パチンコ必勝ガイド』編集長を経て、現在はフリーのパチンコライター。多数のパチンコメディアに携わるほか、パチンコ関連のアドバイザー、プランナーとしても活動中。

-コラム
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2024 All Rights Reserved.